本文へ移動

調剤

医療機関から発行された処方せんに従い、患者さんに適切な医薬品の調剤、服薬指導を行います。

いちご調剤薬局の調剤業務について

調剤業務は、医師・歯科医師から発行された処方せんに指示されている内容が適正であると確認した後、個々の患者さんに応じ、薬学的見識を持って医薬品を計数・計量・混合します。
そして、外観上の確認後、薬袋・薬品情報提供用紙等を添えて、医師の指示通りに正しく使用するよう指導しながら交付します。
服用後の有効性と安全性を把握して医師と連絡を取りながら処方の修正など適切な措置を行います。

調剤の流れ

1.処方箋受付

必要な薬の名前、量、使い方が記載された処方せんを患者さんから受け取ります。
初めての方には「薬に関するアンケート」を記入してもらいます。

2.処方箋(薬歴)チェック

処方内容について確認し、併用薬や過去のアレルギー歴など患者さん一人一人の薬歴情報をチェックします。

3.薬剤調整・監査(必要時疑義照会)

個々の患者さんに応じ、薬学的見識を持って医薬品を計数・計量・混合し、正確に調剤します。
また、飲みやすさや誤飲を起こさない方法なども考慮します。
薬の処方のチェックを徹底するため、用法、用量、相互作業などを最終確認します。

4.薬剤交付・服薬指導

薬袋・薬品情報提供用紙等を添えて、医師の指示通りに正しく使用するよう指導しながら交付します。
それぞれのお薬の働き、形状、副作用などを患者さんに丁寧にわかりやすく説明します。

5.薬歴記入

処方内容について確認し、必要に応じて処方医へ問い合わせを行ないます。
また、併用薬や過去のアレルギー歴など患者さん一人一人の情報を薬歴に記録します。
本部事務所
〒699-0822
島根県出雲市神西沖町2210-1
TOPへ戻る